<<週刊びしゃもん>> 2021-05/16 Vol.1,068

ごきげんよう、塾長です。
・学力の定着には問題演習が1番です。かつては教科書や問題集に書き込むことなど一切ありませんでした。学校課題も全てノートに書き出して、そのノートを教科毎の先生が確認して下さいました。今や毘沙門塾ではスキャナやコピーがふんだんに利用できますから、問題演習の材料には事欠きません。大切なのは、それを何度繰り返すかです。一度の演習で身につくものではないことは言うまでもありませんが、課題が身につくまで反復練習するのは個々人の心がけに寄るところが大きいです。
・定期考査のように試験範囲、問題範囲が明確なものは演習のゴールが見えますが、入学試験に関しては「どこまで、どれだけ」というゴールをそれぞれが見つけねばなりません。目標設定のための重大なヒントはやはり過去入試問題です。毘沙門塾では受験学年の夏休みまでにそれぞれの学校履修内容を終了させて、二学期からは入試問題演習に入ります。
・幸か不幸か、昨年は学校休業中に毎日4時間の学習時間がとれました。通常は3時間ですから大幅な学習時間アップでした。今年はそこまで出来ませんが、新しい中学教科書は履修課題を大幅に増量していますから、塾での指導もこれに対応すべく、学習課題を増やしています。
・塾での日々の学習は問題演習が中心です。自宅では漢字、言葉、英単語、計算練習、社会と理科の暗記に取り組んで欲しいと願っています。学習の多くは暗記によります。暗記項目はもとより、数学や理科の計算問題も「解き方を覚える」事が重要です。それらを「時間をかけて、じっくりと、そして大量に」取り組んで欲しいと願っています。もちろん、「美しく大きな文字で声を出して読みながら」。
・本年度の夏期講習会のご案内を配布しています。今回は全20日間、午後1時〜午後5時までの4時間指導です。日程をご確認の上、参加書類を提出してください。お友達のご紹介も合わせてお願いいたします。
https://bishamonjuku.com/シーズン講習会/
●NPO法人ロシナンテス15周年を記念した動画が発表されました。塾長は撮影収録でお手伝いしました。
https://www.youtube.com/watch?v=mvs-uhxYmPU
●北九州市「新型コロナウイルス感染症対策ページ」
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/ho-huku/18901196.html
●エキテンに登録しました。どうぞ、塾の口コミ情報をお寄せくださいませ。
http://www.ekiten.jp/shop_1263380/
●塾生を募集中です。お知り合いを沢山ご紹介くださいませ。対象は幼稚園年中児 中学3年生です。よろしくお願いいたします。
●中学生の皆さんは「フクト実力テスト」の会員登録をしてください。詳しくは塾にお尋ねください。
●学校で配布されるワーク、ドリル、プリント、スケジュールを塾へ持たせて下さい。
●小倉祇園太鼓保存振興会
ホームページには塾長撮影の写真が多数掲載されています。
http://kokuragiondaiko.jp
●LFI GALLERY MASTER SHOTS
塾長撮影の写真も選ばれている、世界中の素敵な一瞬が集められたギャラリーページです。
https://lfi-online.de/ceemes/en/gallery/m-mastershots.html

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中