<<週刊びしゃもん>> 2017-07/10 Vol.863

今回の九州北部豪雨で被災された皆さんに心よりお見舞い申し上げます。

ごきげんよう、塾長です。

・発達した梅雨前線。湿った空気の流れ込み。高気圧によるバリケード。様々な要因が今回の九州北部豪雨では一気に集中して起こりました。まさしく自然災害は怖ろしいです。

・北九周しないではハザードマップが各家庭に配布されていて、万が一の時の避難場所などが判るようになっています。しかし、今回のように深夜や未明に警報や指示がでると、身動きできないのが現実です。

・河川流域や山間部の土砂災害危険区域の整備を行政に強く望むところです。

・さて、毘沙門塾の大一学期は今週と来週を残すのみとなりました。現在、一学期の復習を中心に日々の学習を進めています。中には塾テキストが滞っているお子さんもいらっしゃいますが、それも夏休み第一週までには処理できる模様です。

・また、夏休みの学校課題が出たら、すぐに取りかかりましょう。先ずは塾へ持参し、スケジュール組をします。中学生の「夏の生活」などは十日もあれば、一回目を終えることが出来ます。学校提出用を仕上げたら、再び一学期と全学年の復習に時間を割きます。

・中学受験生は8月度月例テスト、中学1・2・3年生は8月のフクト実力テスト、明治学園中学生は9月の学校実力テストを目標にします。

・夏期講習会は7月24日からです。さあ、暑い夏も目標を持って日々を過ごしましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中